カート
ユーザー
絞り込む
ブランドで探す
カテゴリーで探す
content
2018/12/14(Fri.)

広州出張にいってきました!ハイテク都市めぐり編

日本にいながら、世界中のペットグッズ情報が手に入る時代。
だけど、現地に足を運んで五感を働かせてみれば、思いがけない出会いが待っているものです。
そんな出会いを求めて、世界中を巡るコチラの特集。

9月下旬、中国は広州を訪れました!
第3回目は、中国四大都市の一つに数えられる街の様子をお届けします!
広州タワー
▲きれいにライトアップされた広州タワーの夜景

【広州市のシンボル・広州タワー】

広州を訪れたからにはということで、広州タワーへとやって来ました。
その高さ600mは、建築物としては中国一。
展望台に上ると、素晴らしい眺望を味わうことができました。

でも、一番ビックリしたのが、厳戒態勢のセキュリティ!
広州タワー以外に地下鉄の駅などでも、セキュリティチェックが行われていました。
さすが、国際都市ですね。
ケンタッキー
▲AIが顔を認証し会計を済ませてくれるシステムを導入した、ケンタッキー

【顔認証での会計を実現したケンタッキー】

ケンタッキーフライドチキンの店舗には、画期的なシステムが導入されていました。
中国ではキャッシュレス化が非常に進んでいますが、こちらではなんと“顔”だけで決済ができてしまうとか。

現在、この顔認証機能を使えるのは中国人だけで、私たちは利用することができませんでしたが、いつか使える日がやって来るかもしれませんね。
電気自動車
▲ 広州の整然とした街並みに似合う、電気自動車

【地球環境に配慮した電気自動車の普及】

電気自動車の多さにも驚きました!
なんでも、市内を走る公共バスとタクシーをすべて電気自動車に切り替えるという計画があるそう。

中国では、大気汚染が大きな問題となっています。
大気中の微小粒子状物質(PM2.5)を大量に吸い込めば、健康に害を及ぼしかねません。
そういった意味でも、広州の威信をかけたプロジェクトというわけです。
ケーブルウェイ
▲広州の市街地を一望する、ケーブルウェイからの景色

【市街地を一望できる白雲山】

街の喧騒からしばし離れて、白雲山にも足を延ばしました。
山頂からはもちろん、ケーブルウェイからの景色は大迫力。
広州のビル群もかすかに望めます。

緑の中をゆっくり歩くことで、良い気分転換になりました。
中国の国土が広いことは確かですが、広州も、こんなに自然豊かな場所があるんですね。
広東料理
▲ 「食は広州に有り」という言葉もあるように、広州は広東料理の中心

【ラストはハプニングに見舞われた今旅】

全日程を終えて帰路に着こうとしたところ、台風24号が日本列島を直撃。
あえなく、帰国を2日間延期することになりました。
そんなハプニングにも見舞われましたが、今旅を通して、充実した日々を過ごすことができました。

次の旅では、どんな出会いが待ち受けているのでしょうか。
乞うご期待!


公式アプリダウンロード QRコード

PAGE TOP