カスタマーサポート:0120-101-925
ホームへ
ユーザー
絞り込む
ブランドで探す
カテゴリーで探す
content
2019/01/17(Thu.)

ヴィーガン(完全菜食主義者)とペット。ミートフリーフードの登場!

食事を待つ柴犬

【犬に動物性たんぱく質を与えない食事】

今回は、犬に野菜のみの食事を与えることについてのお話です。
野菜中心の食事をする人たちのことを "ベジタリアン(ヴェジタリアン)"
そして、その中でも完全菜食主義の人たちのことを" ビーガン(ヴィーガン)"と呼びます。
ヴィーガンが正しい発音になりますが、一般的にはビーガンと言われています。
日本人には少ないですが、確実に増加していることは間違いないかもしれません。

欧米ではその人口は比べ物にならないほど多く、ビーガンの人は自宅に肉や乳製品を持ち込むことすらないようです。そんな人々の中にも犬と暮らす人はいるわけですが、彼らは当然犬にもビーガンフードを与えることになります。

【ミートフリーなドッグフード】

まず、犬用のビーガンフードなど販売されているのでしょうか?

まだ国産のドッグフードでは見かけませんが、欧米では有名なメーカーがビーガンもしくはベジタリアンのドッグフードやサプリメントを以前から製造販売しています。それらの品質は様々なようで、人間でも子供にビーガン向けの食事を食べさると栄養不足が心配されているように、やはり品質の良くないビーガン向けドッグフードでは栄養不足の心配があるとされています。

次に、肉を入れないでつくる肉食動物用のフードとはどのようなものなのでしょうか?

動物性タンパク質を入れないミートフリーのフードの多くは、タンパク質を補うために高タンパクな豆類などが主原料として使用されています。ただし、それでも不足するアミノ酸を補うために、原材料には数種のアミノ酸がプラスされているようです。

不足と言えば、ビーガンの人たちがサプリメントで補わなければならない栄養素として『ビタミンB12』があります。ドッグフードの場合も同様、多種のサプリメントが加えられることで栄養バランスが整えられています。つまり、ミートフリーなドッグフードは、自然の原料をそのまま使用して製造することは難しい製品の一つなのです。
野菜フルーツ

【ペットの体の構造と食べ物】

いくら犬が雑食性のある動物とは言え、今日から野菜しか与えないということになれば、問題がおこってしまうでしょう。そもそも太古の昔、肉食動物から進化した草食動物は、気の遠くなるような長い時間をかけて、植物を食べることができるように『内臓を進化』させたと言われています。

また微生物を体内に共生させることで、それまで利用できなかった植物栄養素も利用できるようになってきました。その点、肉食動物の体を持っている犬にとっては、植物性のみの食べ物をどこまで効率的に利用できるのかと考えてしまいますが、品質の高いメーカーで製造されたミートフリードッグフードなら、先にも述べたように栄養素の心配はなく、さらにしっかりとした原料の加工もおこなわれている為、大きな問題になることは無いのかもしれません。

そして味について、それが美味しいかどうかは犬本人に聞いてみなければわかりませんし、どんな食べ物を与えるかについても犬ではなく飼い主次第というのがペットの食事事情です。しかし犬たちは、何万年もそうやって人とともに暮らしてきた動物ですので、案外ビーガン(ヴィーガン)犬としての生活を楽しんでくれるかもしれませんね。


公式アプリダウンロード QRコード

PAGE TOP