カスタマーサポート:0120-101-925
ホームへ
ユーザー
絞り込む
ブランドで探す
カテゴリーで探す
content
2019/06/17(Mon.)

ペットの食事とジビエの関係について

最近「ジビエ」という言葉をよく耳にします。
ジビエの語源はフランス語で、狩猟などでとらえた野生動物の食肉を指します。つまり一般的に販売されている畜産動物の肉ではない、野生下で生きている鳥獣の肉のことです。最近ではジビエ料理を提供するお店も多く見られます。
獣
▲鹿や猪など野生下で生きている鳥獣

【野生動物の食肉の現状】

先日テレビでタレントの木村拓哉さんが野生の鹿の、捌いたばかりの生の肝臓を食べたという内容の放送があり、大きな反響を呼びました。

この当時は、「野生鳥獣肉の衛生管理に関する指針(ガイドライン)」のなかった時だったのかもしれませんが、今では様々なリスクもわかってきたため、生のまま食べることや飲食店での生肉の提供は絶対にやめるよう指導されています。

ところでペット業界では、生のお肉を与えるといえばBARF(バーフ)という犬の食事管理を思い浮かべる方が多いでしょう。

(※BARFとは『生物学的に適切な生食:Biologically Appropriate Raw Food』もしくは、『生の肉と骨:Bones And Raw Food』の略。)

犬はオオカミ同様、獲物を生のまま食べる体の構造と機能を備えている動物ですので、BARFは犬に合った食事と言えます。

しかし、安価で取り扱いの楽なペットフードが登場してからというもの、それに慣れた現代の飼い主の多くは生の肉や骨を犬に与えることに抵抗を感じるようになってきました。
ワンちゃんのご飯
▲ペットフードを食べる子犬

【ペットに生食を与えることは良いこと?悪いこと?】

ペットフードを生まれた時から与えられて育った犬たちの中には、それまであまり見られなかったアレルギーや病気になる犬たちが出てくるようになりました。

そのような犬たちに対して生食を与えた場合、なんとそれらの症状が劇的に改善に向かったという事例が多く報告され、生食を与えるメリットが改めて見直されました。今では日本でも、ペット業界の常識のひとつとなりました。

しかし、生肉を与えることはメリットばかりというわけではありません。特にジビエと言われるシカやイノシシなどの肉を与える場合、肉の取り扱いから注意をしなければならない面もあるのです。

その内容を知れば、今回の木村拓哉さんが、かつてシカの生の肝臓を食べたという事実がどれだけ危険な行為だったかということがわかってきます。
では、国内外のシカ肉などの生食についての情報の一部を見てみましょう。

<厚生労働省>

生または加熱不十分な野生のシカ肉やイノシシ肉を食べると、E型肝炎ウイルス、腸管出血性大腸菌または寄生虫による食中毒のリスクがあります。
ジビエは中心部まで火が通るようしっかり加熱して食べましょう。また、接触した器具の消毒など、取扱いには十分に注意してください。

<日本獣医師学会>

犬にE型肝炎の症状が認められたことはありませんが、感染は成立します。
また、鹿肉を原因としたヒトのO157食中毒事例が国内外で報告されていますし,様々な寄生虫感染が極めて高率に認められています。このような寄生虫感染症が犬や猫のみならず,ヒトに対してどのような病原性があるのか,まだ十分に解明されていません。

<海外サイト情報>

●慢性消耗性疾患(CWD)

狂牛病と同じ種類の病気。感染した鹿の脳がスポンジ状になり、衰弱死、痩せこけて異常行動をとるようになり最終的に死に至る病。

人間への感染は今のところ例がないが、サルへの感染は確認されており、アメリカやカナダで鹿やムース(ヘラジカ)などの間で蔓延している。韓国で感染した鹿が見つかったため日本に絶対に入ってこないという保証はない。

●鹿結核
鹿結核にかかっている鹿肉を食べると人にも感染する。

●鉛
銃で狩った鹿は弾丸の破片の鉛が肉に付着している可能性がある。鉛は成長段階の子供が摂取すると様々な障害が出る可能性がある。


さて食事は本来、あなたにとっても愛犬にとっても、もっとも楽しいひと時のはずです。
愛犬がおいしそうに食べる姿、食べ終わった後も目を細めて空(から)になった器をぺロペロなめる姿、おしりをモミモミしながら食事を待つ姿など、見ているだけでかわいくって仕方がないという飼い主様も多いはずです。

もし愛犬の食事に悩んでいて、生食に挑戦してみようと考えている人がいらっしゃれば、まずはササミや馬肉など、人の外食店舗でも生で提供されることのある素材を利用して挑戦してみるのも方法の一つでしょう。素材のメリットとデメリットをただしく認識すれば、きっと今日からあなたも生食の実践者になれるはずです。


公式アプリダウンロード QRコード

PAGE TOP